アフィリア・サーガの問題点 part.1

アイドル考察ブログ「Idolics」blog

アフィリア・サーガとは

カフェ&レストラン「アフィリア・グループ」の池袋店・上野店・六本木店・新宿店を代表するメンバーから構成された。志倉千代丸と桃井はるこのダブルプロデュースで、 2008年11月22日「Live 5pb. 2008 at YOKOHAMA BLITZ」のステージにてデビュー。人数を特に決めず「学院型ガールズ・ボーカル・ユニット」というコンセプトの入門・脱退システムを採用。2014年10月現在のメンバーは12名。2013年2月17日、レイナの加入とともにグループ名を「アフィリア・サーガ・イースト」から「アフィリア・サーガ」に変更した。

wikipediaから引用

志倉千代丸氏と、鬼才・天才「桃井はるこ」氏がプロデュースするということで、立ち上げ当初は注目していました。でもなんとなく立ち上げから数年はパッとせず、2013年のアニメロサマーライブで見かけてから再注目したような感じになります。だからずーっとど真ん中で見てきたわけではないので、活動に関して細かいことや諸事情はあまり詳しくないわけです。

やはりアニメロサマーライブ2013に出演してからは多少人気もワンランク上がったんですかね。その辺を境にしてCDの売り上げも増えているようですし。

とはいえ、Googleの検索データはこんな感じです。
アフィリア・サーガ

アニメロサマーライブに初出演した2013年11月頃を最後のピークとして、その後全然伸びていないんですよね。他の記事でも書きましたが、「検索回数=人気」というわけでは無いにしても、注目されていれば基本的に右肩上がりになるはずです。検索データどおりさほど注目されていないのでしょうか。言っちゃいけないのかもしれませんが、でんぱ組と横並びぐらいの時期もあったような気がしますが、おそらく現状は完全にぶち抜かれてしまいましたよね。

ちなみにでんぱ組のGoogle検索データです。完全に右肩上がりですよね。
でんぱ組の人気

プロデューサー(志倉千代丸氏、桃井はるこ氏)や楽曲提供(つんく氏や奥井雅美氏など)、ラッキィ池田氏、アニメ補正、事務所の母体など周囲の条件は悪くないのにパッとしない感じがするのは何故でしょう。キャッシュポイント(収入源)を飲食店のアフィリア魔法学院に置いているからアイドル活動は二の次ということなのでしょうか。その辺の運営事情はよくわかりませんが、「アイドル」という観点で見たときの問題点をいくつか挙げてみたいと思います。

アフィリア・サーガの問題点

世界観(コンセプト)がよくわからん(ブレている)

問題点の大部分はココじゃないかと思っています。
アフィリア魔法学院の世界観としては、キーワードとして「魔法使い」「魔女っ子」「メイド」「アフィリア王国」・・・のような感じですよね。アフィリアの中ではキャストが見習い魔女っ子で、お客さんはアフィリア魔法学院の卒業生という設定です。アフィリア魔法学院から何人かピックアップしてアイドルグループを作っているわけなので、基本的にそういった物語の世界観で成り立っているアイドルであるはず。いや、あるべきですよね。

しかしアイドルとしてのアフィリア・サーガを見た場合、世界観とフィットしていない楽曲が多すぎる。現在まで発売されたシングルの中でこの世界観にフィットしているのは、2枚目に出した「メリディンの祈り」、7枚目の「未来が私を待っている」、10枚目の「ネプテューヌ☆サガして」、11枚目の「S・M・L☆」、12枚目の「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」ぐらいではないでしょうか。シングル以外では「My White Ribbon」と「飛行実習~Learn To Fly~」は合っていると思います。個人的には「ワタシ☆LOVEな☆オトメ!」も大好きですが世界観とはちょっとだけズレているかなと感じました。

逆にいえば他のシングルは世界観にフィットしておらず、言ってはなんですがAKBグループ他が歌ったところで何の違和感も無いような楽曲がほとんどです。ひとつ例を挙げればシングル5枚目の「ニーハイ・エゴイスト」はNMB48が歌っていると想像すれば全く違和感無く頭の中でPVが浮かんでくるように感じます。話題性や箔を付けるため、有名人に楽曲提供を受けている弊害が出ているようです。「ニーハイ・エゴイスト」はつんく氏の作曲ですが、出来上がった曲に「イメージと違うんですよね」とは言えないですもんね。5枚目の時点で曲がり、6枚目の「La*La*Laラボリューション」ではPVが水着です。アフィリア魔法学院の世界観はどこへ行ったのでしょうか。AKB48だと「ポニーテールとシュシュ」や「真夏のSounds good!」といったところの「夏ソング」ですかね。要するに、アフィリアの世界観に合っていないばかりか、他のアイドルが歌っても違和感が無いような楽曲ではコンセプトがブレすぎです。魔法学院で学んでいる魔女っ子に水着はいらないんです(PV可愛いけど)。セクシー売りしているメンバーもいますが、アフィリア・サーガでそれは必要無いです(コンセプトがきちんとあるというのなら)。 【part.2へ続く】

記事が長くなりすぎたので2つに分けました
続きはアフィリア・サーガの問題点 part.2です。