アイドルの運営さんへ:騒がずにライブを見たい

アイドル考察ブログ「Idolics」blog

アイドルファンのオッサン

私は乙女塾世代のオッサンですが、結局この年齢になるまでアイドルをチラチラ見続けています。当時はコンサートなどに行って、ハチマキを巻いたりハッピを着たりして応援していたものです。ウチワやサイリウムなどを持ちながら。

アイドルに対する見方もちょっと変わってきて、10代の頃なんかは「◯◯ちゃんと結婚したい!」とか「将来テレビ局に入って仲良くなりたい!」なんていう感情を持っていたような時期もありました。おそらく私だけが特別異常なわけじゃなく、当時のアイドルファンは少なからずそういう感情を持っていたように思います。

大学生ぐらいまではアイドルのイベントやコンサート(ライブ)などはよく行っていましたが、社会人になると徐々にそのペースは落ちていきました。アイドルに対する情熱が冷めたというわけではなく、本当に忙しくなってアイドルにうつつを抜かしている状態ではなかったという言い訳です。社会人をやっていてもアイドル応援活動に熱心な人を見ると凄いなーとも思いますが、実生活がきちんと成り立ってこそのアイドル応援活動だと思っていたのでなかなか足が向かなかったんですね。

なんだかんだと忙しい生活をしながらもアイドルの情報をチェックしていたり、時間が合えばライブへ行ったりして、気付いたらこの年齢になっていたような感じです。アイドル応援活動だけが趣味じゃないですしね。

アイドルへの見方もちょっと変化しており、10代の頃みたいに「◯◯ちゃんが大好きだー!」という感情ではなく、「あ、この子いいね」「このアイドルグループは売れそう」「このアイドルはここがダメだな」のように、プロデューサー目線といえばカッコつけすぎですが、それらしいことをそれらしく言う典型的なオッサン思考になってきたような気がします。

アイドルのライブを騒がずに見たい

この年齢になるとアイドルに対する需要も若干変化して、まさに父親のような目線で応援しているようなところもあります。10代半ば20代前半のアイドルが好きだと公言すれば、通常は「気色悪い」「キモい」と言われてしまうのが常ですが、実際は別にキモい目線で応援しているわけでもないんですね。本心から「一生懸命で気持ちいい!頑張れ!」と素直に応援しているような感じです。まあ、世間ではそれもキモい対象なのかもしれませんが。

この年齢になると時間も融通が利きますし、お金にも余裕が出てきます。アイドルを応援するには最適な環境になっているわけですが、なかなか頻繁にアイドルのライブへ足が向きません。

それというのも、若いアイドルファンたちと一緒の場所で応援するのが結構キツいんですね。体力的な問題も多少はありますが、私の場合はいろんなアイドルのライブを見てみたいので、そのアイドル特有の「お約束事」がわからなかったりすることもあります。ここではこの掛け声、ここは回る、ここはジャンプというお約束事、決め事のようなことがあるわけですが、薄く広く見ている立場なので、それについていけないんですね。例えば・・・「まなみのりさ」の曲「ポラリスAb」で「回る回る~」のときは超盛り上がるんですが、もし現場でそのルールを知らなかったらキツい。突然客が回り出すし。事前に予習してから行けばいいんでしょうけど、なかなかそうもいかなくて。

それと難しい表現になりますが「アイドルのライブをライブで見てみたい」というのが正直なところなんです。アイドルとファンが一体となって盛り上がっているところを静かに見ていたいと言えばわかりやすいでしょうか。DVDやYouTubeなどでは味わえないライブ感を感じながら静かに見たいんです。この需要は私だけではなく、同年代のアイドルファンたちは口々に同じようなことを言います。

アイドル本人たちにとっては、きちんとお約束事を守って声を出して応援してくれるファンがありがたいというのはよくわかっています。静かに見ている客ばかりだと盛り上がらないですしね。ただ、盛り上がっているライブをライブで見てみたいというアイドルファンがたくさん隠れていることにも気付いて欲しいかなというところです。会場の都合などで難しいとは思いますが、例えば「二階席のここからここまでの座席は静かに見ましょうスペース」のような席を準備していただけたら意外と埋まるんじゃないかということです。集客に苦労していないようなアイドルだと難しいとは思いますが、集客に苦労しているようであればそういったスペースを設けるのも一つの案ではないでしょうか。コンサートホールならそういう席は作りやすいでしょうけど、ライブ会場となるとなかなか難しいですかね。

「このスペースは騒がない」と銘打ってもらうことで、「なにこのオッサン、全然盛り上がってないんですけど」と見られなくて済むんですね。きちんと声を出してお約束事を守るファンの横で、お約束事は知らないわ静かだわのオッサンがいると迷惑になってしまいますし。ただ、静かだからといって冷めているわけではないんです。

アイドルファンのオッサン(オバサン)だけではなく、「息子が応援している◯◯というアイドルはどんなもんか」「テレビで見て興味はあるが若いファンたちの中に入るのはちょっと」のような層も少なからずいます。

アイドルの運営さんは、時間もお金も多少融通が利くオッサン(オバサン)もちょっと取り込んでいきませんか?やらしい言い方に聞こえるかもしれませんが、アイドルの運営においてこの層を取り込むと集客も物販も多少楽になるかもしれませんよ。Perfumeぐらいになると行きやすいんですが、例えばガチの地下アイドルなら行きたくても行けないというのが正直なところです。いや、本当に行きたいんですよ。この年齢になれば、応援する意味でもライブに行けば必ずCDなどを買いますしね。運営さんチャンス到来ですよ!(笑